素人投資100万円

素人が100万円を元手に投資スタート!さあどうなる!?

職種によって違う!仕事環境による株式投資への影響を考えてみた。

どうも!素人投資家のトンちゃんです。

今回は、「仕事環境による株式投資への影響」について書いていきたいと思います。

f:id:shiroutotoushi100:20200516125914j:plain

さっそくですが、かなり大まかに分けるとこうなりました。

  • 影響大・・・営業職
  • 影響小・・・ライン作業
 
というのも、昨日友人との会話でこんなやりとりがありました。

私「今年は特に利幅が取れてないのよぉ」
友人「そうかぁ。ていうか自分で決めた利幅の指値置いてないの?」
私「置いてるけど、あせって指値前に決済してしまう事が多いなぁ」


この後、お互いに置かれている「職場環境」について話をしていく中で、これが原因か!という事が分かりました。

一般的には私のように、本業の傍らで株式投資をしている方が多いと思います。投資スタイル等は個々にバラバラですが、「人間の感情」という意味では共通している部分が多いのではないでしょうか?そこを踏まえると、株取引が行われている「平日」の仕事環境によって、ずいぶん変わってくると感じました。 

私の投資経験3年間で「指値」を置いていたにも関わらず、指値までくる間に「利確」してしまう事が多々ありました。この1番の原因は「スマホ取引」にあります。私の場合、決まった時間に休憩というわけではないので、ある程度「スマホ」を見る事が出来ます(もちろん仕事に差し支えのないレベルですが)。テクニカル分析もある程度勉強して設定した指値を置いても利確の場面では「指値前で暴落してしまうのでは」という感情が湧き始め、指値を前にして「利確」してしまうのです。その日の終値を見ると結局、指値まで上昇していたという事が幾度となくありました。


一方、私の友人は「ライン作業」で仕事を行っている為、1日の間に決まった時間しかスマホを見る事が出来ません。幸か不幸か、指値での勝負しか出来ないのですが「その時々での感情」に揺さぶられる事がないのです。ある種、機械的な取引になる為、プラスに働いていると言うのです。
又、暴落に対してもすぐに反応が出来ない為、銘柄選びも非常にシビアで中途半端な取引はしません。無理に銘柄を探す事はせず、これという銘柄がなければノーポジションで待ち続けるのです。

 

まとめ

本日もご観覧頂きましてありがとうございました。
仕事環境のせいにしては元も子もないのですが、私のような経験をされている方は多いのではないでしょうか?臨機応変も裏目に出ては意味無いですし、やはりブレない心が改めて必要であると感じさせられました。今後は自分で設定した「指値」を信じて一時の感情に流されないように頑張りたいと思います!
それではこの辺で失礼させて頂きます。ではでは!

 

 

 

 

 

大失敗!空売りの決算跨ぎは危険でした。

どうも!素人投資家のトンちゃんです。

 今回は、「空売りの決算跨ぎ」について書いていきたいと思います。

さっそくですが、バカ取引をやってしまいました。

f:id:shiroutotoushi100:20200516111835j:plain



メドピア(6095)の空売りを持ったまま「決算跨ぎ」してしまい、その結果・・・

-260,087の損切り!

という結果になりました。はい、そうです。完全にバカですよね。
なぜ空売りを持ち越してしまったのか、冷静に考えればありえません。
新興市場は軌道に乗れば成長が早く、一気に株価を上げていく可能性があるという基本的な事を完全に無視していました。昨日までの自分の楽観頭が情けない限りです!
思い起こせば、完全に株式相場を舐めてました。今回の決算発表は全体的に悪く、良くても「材料出尽くしで下がるだろう」と楽観視していました。コロナ関連銘柄でもありますし、ゴールドマンサックス・モルガンスタンレーの2強が空売りしていた事にも安心感がありました。しかし、蓋を開けてみれば予定通りの好決算。しかもここ最近は連日IRが発表されていました。決算を控えていたせいなのか、そういったIRが出てもあまり株価が反応していなかった。という事は、決算後に買おうと待っていた投資家が多かったのでしょう。窓をあけて上昇したので来週には下がると読んでいますが、やはり多額の含み損には耐えらず、精神衛生上にも良くないので一気に損切りしました。過去にもトレンダーズの空売りで損切り経験があるにも関わらず、懲りないバカです。
今回の大失敗を踏まえて「空売り封印」します。やはり空売りには、まだまだ知識と経験が不足しています。
今年に入って累計約550,000円の資金を溶かしているので、少しずつ取り返していかなければ!そこで以前から注目していたコラボス(3908)に集中投資しました。平均建単価543.10円×2000株。これくらいが今持てる限界です。コラボスは通期の決算発表があり、数字は予想通りでした。来季の予想は大幅減益ですが会社から発表された中期計画は興味深く、悪材料出尽くしで上昇して行くだろうとの読みです。
これからは「買い」でしっかり結果を出せるように頑張ります。

 

まとめ

本日もご観覧頂きましてありがとうございました。
こんなバカ取引をしていたら儲けるどころか「退場」になってしまいます。
私のバカ取引がみなさんへの警鐘となれば幸いに思います。

では最後に私のポジションと口座状況をおさらいしておきます。
【本日の売買】
返済買い:メドピア(6095)空売り分1681円×500株を、2199円で買戻し=-260,087円の損切り。

信用買い:コラボス(3908)549.5円×1700株
【ポジション】
コラボス(3908):平均建単価543.10円×2000株(5,194円の含み益)
買付余力=1,060,148円
口座状況=1,393,981円(含み損益分を含む)
メドピアの決算跨ぎは致命傷を負いました!完全にミス。猛反省です。
それではこの辺で失礼させて頂きます。ではでは!

 

 

 

 

 

初心者必見!低リスク、高リターンの株式投資をお教えします。

どうも!素人投資家のトンちゃんです。

 今回は、「低リスク・高リターンの株式投資」というテーマで書いていきたいと思います。

f:id:shiroutotoushi100:20200513232801j:plain

株式投資に関わらず、全ての投資において「リスク」は付き物です。
リスクを取るからリターンが生まれるのです。

ただし、唯一「低リスク・高リターン」の投資方法が存在します。
これは前回の記事で書いた「貯金の方が大事な人」に該当する方でもおすすめできる方法です。その投資方法とは・・・
「IPO投資」

それでは項目別にわかりやすく解説していきたいと思います。

  1. IPOとは簡単に
  2. IPO投資のメリット
  3. IPO投資のデメリット
  4. IPO投資おすすめ証券口座
IPOとは・・・日本語で「新規株式公開」です。証券会社から一般投資家向けに上場する企業の株価が○○円~○○円と提示され、買いたい人を公募します。公募の需給に応じて株価が決まり、応募した投資家が抽選に当たれば上場前の株を買う事が出来るのです。

 

IPO投資のメリット・・・公募価格は基本的に「割安」に設定される為、上場当日の初値で売れば高確率で儲けられる。株の知識がなくても問題なし。

 

IPO投資のデメリット・・・公募数がかなり多いため、なかなか当たらない。稀に初値が公募価格を割る事がある(ネットの情報で初値は大体調べがつくので、危険な銘柄は回避できます)

 

IPO投資におすすめの証券口座・・・SBI証券。私もSBI証券です。選んだ理由は「IPOチェレンジポイント」があるからです。通常はIPOに応募しては外れを繰り返すのですが、SBI証券では「外れた回数だけポイントが加算」されていきます。SBI証券は「完全抽選」と「ポイント順」の2つで割り当ててくれるのです。完全抽選は投資資金が多い方が有利ですが、ポイント順はIPOポイントが多い順なので、私のような少ない資金でもコツコツ頑張ればいずれは当たります。

 

まとめ

本日もご観覧頂きましてありがとうございました。
私は3年間でまだ一度もIPOに当選していません(泣)
しかし、確実にIPOチャレンジポイントは貯まっておりますので、あとは時間の問題です。毎回応募しては外れの繰り返しで嫌になる時もありますが、確実に儲けられる仕組みがある限りは続けます!ちなみに私は今、301ポイントです。年間で70~80ポイントは貯まると思います(今はコロナの影響でIPO案件が無いですが・・・)

では最後に私のポジションと口座状況をおさらいしておきます。
ポジション=メドピア(6095)空売り:建単価1,681円×500株(59,623円の含み損)
コラボス(3908):建単価506.67円×300株(8,614円の含み益)
買付余力=1,252,615円
口座状況=1,597,865円(含み損益分を含む)
メドピアの決算跨ぎはミスって大けがしそうです!
それではこの辺で失礼させて頂きます。ではでは!

 

 

 

 

 

株式投資と銀行貯金!あなたはどちらを選びますか?

どうも!素人投資家のトンちゃんです。

 今回は、「株式投資と貯金、どちらを選びますか?」というテーマで書いていきたいと思います。

f:id:shiroutotoushi100:20200512201921j:plain


日本政府が推奨している「長期・積立・分散投資」かと思えば、昨年話題になった「老後2000万円問題」
みなさんはどう思われているのでしょうか?

私の答えは・・・
銀行貯金=月給でストレス無く2000万円貯めれる人
株式投資=それが無理な人


ちょっと極端な分け方ですが、投資をしている人もさすがに貯金はあるはずです。自分の持っている資金、全額投資という事ではないのであしからず。
老後2000万円問題が取りざたされ時、多くの方が「頑張って貯金しないと生きていけない!」と感じたはずです。私の職場の方や友人も、みんな圧倒的に貯金に重きを置いています。投資をしている人は僅かです。この現実について、投資をいている私から言わせて頂くと「貯金の方が大事な人もいます!」という表現になります。
はっきり言って月給次第です!節約のストレスがないレベルで生活が出来て、2000万円貯金出来るのであれば「投資など絶対にしない方が良い!」わざわざ減るリスクのある事をする必要がない。銀行の金利はスズメの涙ですが「マイナスは無い」のです。
日銀が「2%の物価上昇」を目標にしていますがそう簡単ではないでしょうし、仮にそうなったとしても、それを補う為にリスクのある資産運用などするべきでは無いです。

では投資をした方がいいと思う人は「月給での貯金2000万円が無理、もしくは過度の節約が必要な人」私が投資をしているのは「貯金で2000万円なんて無理」と心得ているから。極限の節約生活で達成出来ると言われても、そこまでしたくはないとも思う。ケガや病気、突然の出費などに備えてある程度の貯金はもちろん必要ですが「自分に使えるお金は投資に回すべき。」しかも「ある程度リスクを取って」。最悪、投資自体が失敗してもそのプロセスは自分の経験や知識になって返ってきます。その経験は本業に必ず生きてくるはずです。もちろん、うまくいけば資産も築けます。


まとめ

本日もご観覧頂きましてありがとうございました。
この記事を読んで頂いた方はどうお考えでしょうか?

では最後に私のポジションと口座状況をおさらいしておきます。
ポジション=メドピア(6095)空売り:建単価1,681円×500株(19,070円の含み損)
本日買い=コラボス(3908):建単価506.67円×300株(2,038円の含み益)
買付余力=1,329,642円
口座状況=1,631,842円(含み損益分を含む)
メドピアなかなか下がってこないのでヒヤヒヤしてます!
それではこの辺で失礼させて頂きます。ではでは!

 

 

 

 

 

これだけは伝えたい!株式投資初心者には危険すぎる相場の格言とは

どうも!素人投資家のトンちゃんです。

 今回は、「危険すぎる相場の格言」について書いていきたいと思います。

f:id:shiroutotoushi100:20200511202446j:plain

株式投資における「相場の格言」ってありますよね。

例えば、「噂で買って事実で売る」や「もうはまだなり、まだはもうなり」、「押目待ちに押目なし」などなど、他にもいろいろあります。
おそらく自身の投資において、あらゆる事を経験した偉人達が発した言葉でしょう。

でも、この格言の中で「超危険」な物が存在しているのです!
しかも、格言の中で1番に出てくる事が多い気がします!
その格言とは・・・
「人の行く裏に道あり花の山」

この言葉、信じたらマジでやばいです!下手すりゃ退場に追い込まれるかもです!
そもそも、この言葉に込められた思いは「相場は群集心理で動く為、群集とは逆の行動をとりなさい」という事なのです。確かに「タイミング」さえ間違わなければ大利を得る事ができるでしょう。でもでも、相場ってその「タイミング」が1番難しいんじゃないの!?私自身も投資1年目でいきなり経験しました(ちなみにその記事は「こちら」になりますのでよかったら読んでみて下さい。)一過性のネタで急上昇した株価がその後、少しは戻したものの順調に上がっていったのです。しかも1年にも及ぶ上昇相場。
一時的にイナゴが群がったかに見えたのですが元値までは戻す事無く上がり続けました。結果、私の空売りは見事に担がれ、損切りという始末。
やはり1番安全なのは「群集の動きに逆らわず乗る事。そして欲張らずに降りる事」これです。これしかないんです!逆の動きで大利を上げられたとしても、それは「タイミング」が良かっただけ。他とは逆の行動は超危険です。資金が動いている方向にとにかく付いていく。
よってこの格言は、私が作った格言に変更させて頂きます。

「人の行く裏に道あり花の山」
「人の行く裏の道あり崖の谷」

裏道を行き続けると、そこには崖。崖とは気づかずまだまだ進むと転げ落ちてそこは谷。谷に落ちると「the end」相場から退場です。我々はスーパーマリオじゃないから簡単にリスタート出来ないのです!


まとめ

本日もご観覧頂きましてありがとうございました。
この記事は「株式投資を始めて間もない方」に是非読んで頂きたいと思います!相場の格言は、そもそも投資において熟練された方々から発せられた言葉です。その言葉の中には「的確な判断・タイミングに自信があるから」というのが前提である事を忘れてはいけません。

それではこの辺で失礼させて頂きます。ではでは!

 

 

 

 

 

みんなが嫌がる配当無し!優待無し!そんな銘柄をあえて選ぶ理由

どうも!素人投資家のトンちゃんです。

 

いきりですが、投資をしている方の目的は何でしょうか?
そうです。資産運用の為です!
当たり前のこと聞くなよ!って突っ込まれそうですが・・・
株式投資において魅力的に感じる事は、やはり「配当金」や「株主優待」でしょう。
ただ、今回は「配当も優待もない銘柄をあえて選ぶ理由」について書いていきたいと思います。

f:id:shiroutotoushi100:20200512202607j:plain



「資産運用」と聞くとちょっと専門的な感じに聞こえてしまうのですが、
要は「自分のお金を増やすため」ですよね。
株式投資においてお金を増やす方法は2つに分かれると思います。

①インカムゲイン
②キャピタルゲイン
↑この2つ。投資をする人の立場により、どちらに重きを置くかは変わると思います。
まずはこの2つについてサラッと説明していきます。
インカムゲイン・・・株式を保有して得られる「配当金」や「株主優待」
キャピタルゲイン・・・株式を売買する事で得られる「売買差益」
要は長期保有する事による安定的な収益と、ある程度の期間で株式の値動きにより得られる収益。
私はもちろん「キャピタルゲイン」が目的です。
以前の記事でもお伝えしましたが、私の投資スタイルでは完全にキャピタルゲイン狙いになります。インカムかキャピタル、どちらに重きを置いているかという事では無く、そこにたどり着いたという感じです。
その真相は「インカムゲイン」は割りに合わない!
とにかく割りに合わないんです。ではちょっと例えてみます。
みなさんは下記の銘柄、どちらを選びますか?

株価1000円で配当金30円(利回り3%)。
株価1000円で配当金無し。
これだけの情報ですと、大半の方が「配当金30円」の銘柄を選ぶはずです。しかし、私は迷わず「配当金無し」を選びます。何故でしょう?では、この2つの銘柄が共に業績悪化したとします。この程度なら、おそらく配当金がある方が株価の下支えになり、下落幅は少ないと思います。がしかーし、業績悪化で「配当金は無し」又は「配当減額」などと発表された場合はどうでしょうか?
利回り3%がなくなる(減る)だけですが、株価に与えるショックはそれ以上です。私の経験上、10%以上のレベルで売られる事もあります。元々、配当金の無い銘柄はそのリスクが無いのです。配当金や株主優待目当てで買われていればいるほど、株価の下落幅はデカいのです。
逆に配当金30円→35円に増額した場合も、配当無し→配当金5円出します!の方が投資家に与えるインパクトが遥かに大きく、株価にも大きく反映されます。そうなった場合は「両手に花」状態です。
株価も爆上げ、配当も貰える。最高の結果です!
他にも、配当を出さない代わりに新しい事業など、企業の成長にお金を回すことで企業価値が上がり、株価も値上がり、配当以上の価値を出してくれる事にも期待できます。
「安定して配当を出しているから株価は別にいいでしょ。」的な企業よりも全然いいです。(配当無しで内部留保を増大させ、成長投資しない企業もありますが・・・)
以上が私の見解です。この意見に対して皆様は如何でしょうか?

もちろん「インカムゲイン」もとても魅力的です。
私が「億り人」だとしたら、配当金を安定して出している銘柄を買ってしまうと思います(笑)「配当金無しや減額」にならない限りは、株価の下支えにもなりますし。
残念ながら、私はまだまだまだまだ憶り人にはほど遠い資金力なので今のスタイルで突き進みたいと思います!


まとめ
この記事を書いていて「何か人間と似てない!?」と感じてしまいました。
「いつも真面目なA君がポイ捨てしたゴミを、不良のB君が拾いました。」
これ、明らかに不良B君の株、爆上げすると思います。
悲しいけど、そんなもんなのです。 

本日もご観覧頂きましてありがとうございました。

人間も株も「あまり期待されていない方が良い」そういう事ですかね!

それではこの辺で失礼させて頂きます。ではでは!

 

 

 

 

 

必見!私が株式投資を始めて成長できた3つの事

どうも!素人投資家のトンちゃんです。

 

GWも明け、相場がやっと再開したと思ったら今週は2日のみでしたね・・・

さて今回は、私が株式投資を始めてから今日に至るまでに成長出来たと感じる事を3つの項目でお伝えしていきたいと思います。

株式投資により成長できた3つの事

f:id:shiroutotoushi100:20200510101857j:plain

①ムダ使いをしなくなった。

②商談のネタが豊富になった。

③毎日がドキドキわくわく。

 

ムダ使いをしなくなった。

これは本当に良かったと感じています!株式投資を始めてから「物の見方」が変わりましたね。「買う」という事にいろいろ考えるようになりました。これは本当に必要か?この物の価値はどうなのか?資産価値があるのか?などなど、今まではなかった視点で見られるようになりました。今まではパッと見て「いいなー」と思った物は衝動買いする事が多々ありました(とはいえサラリーマンの小遣いなのでしれてますが・・・)
洋服は数回着て終わりとかザラにあったのですが、投資を始めてここ3年間はほぼ買ってないですね。今年2月に車を購入したのですがもちろん「中古」です。4年落ちの国産車ですが、10年は乗るつもりです。毎月使う金額は5000円程度なので少ない小遣いですが貯金も出来ています。(ちなみにその貯金は投資資金に足したいのですが元手100万円のコンセプトから外れるのでコツコツ貯金してます)

商談のネタが豊富になった。

 サラリーマンにとって商談は付き物ですよね。私は営業職ではないですが商談する機会はちょくちょくあります。今までは話す内容を考えるのに気を使っていました。株式投資を始めてからは、社会の状況や為替、上場企業のネタなどなど自然と調べるようになり、そういった話が自然に会話を盛り上げてくれています。相手から投資ネタが出た際にそれなりに対処出来ると「こいつ、そこそこ知ってるな」的な感じでちょっとドヤ顔も出来るようにもなりました(笑)

毎日がドキドキわくわく。

何より毎日が充実しています!
投資を始める前は、平日が億劫でしょうがなかったです。
仕事から帰り、お風呂~食事~テレビ~寝るの繰り返し。
休日はこれといった趣味もなく、ゴルフをちょこっとするくらい。
ゴルフの練習でも本コースでも結構お金がかかっちゃいます。
それが今ではどんなに仕事で疲れていても、夜遅くなっても社会の出来事や相場のチェック。それでも決して嫌じゃないんですよね!投資はすべて自己責任ですから、自然と熱も入ります。今では相場が動く平日が好きになりました。

この他にもメリットはたくさんありますが、大人になっても熱中できる事に出会えて、それが1番嬉しかったのかもしれないです。

 

では最後に私のポジションと口座状況をおさらいしておきます。
ポジション=メドピア(6095)空売り:建単価1,681円×500株(27,043円の含み損)

本日買い=コラボス(3908):建単価506.67円×300株(260円の含み益)

買付余力=1,321,691円

口座状況=1,622,091円(含み損益分を含む)

 

本日もご観覧頂きましてありがとうございました。

来週は保有株の2銘柄、決算発表が控えています。ショートのメドピアを持ち越すか損切りするか、この週末しっかり考えたいと思います。

それではこの辺で失礼させて頂きます。ではでは!