素人投資100万円

素人が100万円を元手に投資スタート!さあどうなる!?

ぐわぁー!コロナ・ショックによる痛恨の一撃

どうも!素人投資家のトンちゃんです。

 

 長いGW休みも終わり、明日からやっと日本の株式市場が再開ですね!

サラリーマンの私はGW休暇5連休でしたが、コロナウイス自粛規制により家族で掃除や洗車などなどで時間を潰しておりました。

 

さて今回は、私が受けた「コロナ・ショックで受けた痛恨の一撃」について書いていこうと思います。

f:id:shiroutotoushi100:20200509234435j:plain

以前の記事「投資スタイルを確立しつつある株式投資3年目」でお伝えしておりました2019年9月から保有の銘柄、デザインワン(6048)で「痛恨の一撃」をくらいました!
株価319円×5000株を信用買いでエントリー。
2020年東京オリンピックに向けて「エキテン」登録数も一層増え、投資家にも注目されるであろうと期待していました。
1月中旬には株価が一時350円を付けるなど、株価は順調に推移しておりました。がしかし、350円を付けた後は徐々に下落し始め、2月中旬には300円近辺で推移。
そしてついに「相場全体にコロナ・ショックの波が」
結局2月26日、株価255円×5000株を一気に返済売り。
手数料、金利もろもろ含め約33万円の損切り!
損切り後は精神的ダメージが大きく完全に冷静さを失っておりました。

そんな時にとる行動はろくでもないですね!とにかく少しでも取り戻したい一心で落ちるナイフを摑み取り状態でした。他の銘柄で買っては損切りを繰り返し、結局195万円あった資金は一時155万円まで削られてしまいました。ダメージ合計約40万円(資金の約20%)になります。
では明日からの相場再開に向けて、私のポジションと口座状況をおさらいしておきます。
ポジション=メドピア(6095)空売り:建単価1,681円×500株(5517円の含み損)

口座状況=1,643,357円(含み損分を含む)

 

本日もご観覧頂きましてありがとうございました。

5月8日には世界中の経済指標の中でも注目度が高い「アメリカの雇用統計発表」が控えております。少し落ち着き始めた株式相場ですが、発表をきっかけに大きく動く可能性もあり油断大敵です。難しい相場ですが少しずつ取り返していけるように頑張っていこうと思います。

それではこの辺で失礼させて頂きます。ではでは!