素人投資100万円

素人が100万円を元手に投資スタート!さあどうなる!?

職種によって違う!仕事環境による株式投資への影響を考えてみた。

どうも!素人投資家のトンちゃんです。

今回は、「仕事環境による株式投資への影響」について書いていきたいと思います。

f:id:shiroutotoushi100:20200516125914j:plain

さっそくですが、かなり大まかに分けるとこうなりました。

  • 影響大・・・営業職
  • 影響小・・・ライン作業
 
というのも、昨日友人との会話でこんなやりとりがありました。

私「今年は特に利幅が取れてないのよぉ」
友人「そうかぁ。ていうか自分で決めた利幅の指値置いてないの?」
私「置いてるけど、あせって指値前に決済してしまう事が多いなぁ」


この後、お互いに置かれている「職場環境」について話をしていく中で、これが原因か!という事が分かりました。

一般的には私のように、本業の傍らで株式投資をしている方が多いと思います。投資スタイル等は個々にバラバラですが、「人間の感情」という意味では共通している部分が多いのではないでしょうか?そこを踏まえると、株取引が行われている「平日」の仕事環境によって、ずいぶん変わってくると感じました。 

私の投資経験3年間で「指値」を置いていたにも関わらず、指値までくる間に「利確」してしまう事が多々ありました。この1番の原因は「スマホ取引」にあります。私の場合、決まった時間に休憩というわけではないので、ある程度「スマホ」を見る事が出来ます(もちろん仕事に差し支えのないレベルですが)。テクニカル分析もある程度勉強して設定した指値を置いても利確の場面では「指値前で暴落してしまうのでは」という感情が湧き始め、指値を前にして「利確」してしまうのです。その日の終値を見ると結局、指値まで上昇していたという事が幾度となくありました。


一方、私の友人は「ライン作業」で仕事を行っている為、1日の間に決まった時間しかスマホを見る事が出来ません。幸か不幸か、指値での勝負しか出来ないのですが「その時々での感情」に揺さぶられる事がないのです。ある種、機械的な取引になる為、プラスに働いていると言うのです。
又、暴落に対してもすぐに反応が出来ない為、銘柄選びも非常にシビアで中途半端な取引はしません。無理に銘柄を探す事はせず、これという銘柄がなければノーポジションで待ち続けるのです。

 

まとめ

本日もご観覧頂きましてありがとうございました。
仕事環境のせいにしては元も子もないのですが、私のような経験をされている方は多いのではないでしょうか?臨機応変も裏目に出ては意味無いですし、やはりブレない心が改めて必要であると感じさせられました。今後は自分で設定した「指値」を信じて一時の感情に流されないように頑張りたいと思います!
それではこの辺で失礼させて頂きます。ではでは!