素人投資100万円

素人が100万円を元手に投資スタート!さあどうなる!?

海外勢VS個人投資家!嫌な予感がします。

どうも!素人投資家のトンちゃんです。

21日に東証が発表した5月第2週(11日~15日)の投資部門別売買動向によると海外投資家が5週連続で計1296憶円の売り越し。
一方、個人投資家は4週連続で計1882憶円の買い越し。
この結果を受けて私が思うところは・・・
 
戻し相場終了か!?

f:id:shiroutotoushi100:20200521220347j:plain


 
海外投資家と呼ばれているものの、相手は「投資機関」です。決して個人ではありませんのでご注意して下さい!しかも個人の買い越し額の方が1.5倍程度大きいので、来週辺りからは「海外投資家の追加売り+個人投資家の利確」による売りのダブルパンチが来る可能性が高いと感じております。こういう時は、テクニカル的に高値圏で推移している銘柄は非常に危険です。
テクニカル分析で私がいつも見ているのは「マクロ指数とミクロ指数のバランス」です。

マクロ=全体(例えるなら森です)
ミクロ=個別(例えるなら木です)
 
例えば私が現在保有しているコラボス(3908)はマザーズ市場です。マクロ=マザーズ指数は既に週足で13週・26週・52週線をすべて突き抜けています。一方、ミクロ=コラボスの株価は13週と26週線の間に位置しています。これはマザーズ指数の上昇率に対して、コラボス株の上昇率が全然追いついていないのです。この場合、最悪マザーズ指数が下落してもコラボス株の下落率は限定的なのではないかと考えています。逆にマザーズ指数よりも、保有株の上昇率の方が大きい銘柄を保有している場合は利確を考えるタイミングかもしれません。明日以降、株式市場がどう動いてくのか、私の予想が当たらない方が良いのですが。

 

では最後に私のポジションと口座状況をおさらいしておきます。

【ポジション】
コラボス(3908):平均建単価543.10円×2000株(42,541円の含み益)
買付余力=1,059,504円
口座状況=1,431,337円(含み損益分を含む)

株主優待廃止や下方修正で下がりきったコラボスですが、反転上昇気流に乗っていきそうな予感がしています。上には大きい窓が開いたままになっているので、窓閉めする期待も込めて、最低でもあと100円くらいは上げてくれるはず!そして目指すは800円!


それではこの辺で失礼させて頂きます。ではでは!